映画とアニメと。

映画・アニメの紹介とか感想。映画もアニメもどこかで誰かが作品を通して何かと繋がる力があると思ってます。

LION25年目のから紅の恋歌〜美女と野獣〜

page.22 いつのだよ!っていうもう7月なのにね、はい。 『LION ライオン 〜25年目のただいま〜 』 幼い頃に迷子になったまま家族と離れ離れになった男性が25年の時を越えて自分のルーツを探し出した実話。GoogleMapを駆使したPC内の旅に希望と挫折を繰り返…

あしたのパスタはアルデンテ:映画天国LGBT映画祭 その1

page.21 『あしたのパスタはアルデンテ』(2010年/フェルザン・オズペテク監督) 簡単に言うと、映画天国という番組が今月は世界的なLGBT月間という事で”映画天国LGBT映画祭”をするぞ!→せっかくの機会を無下にしてはならないな!とまあ、そのコンセプトに…

GHOST IN THE SHELL:逆輸入の金字塔!

page.20 『GHOST IN THE SHELL』(2017年/ルパート・サンダース監督) 2017年注目の一作がついに公開!待ち遠しかった。 最初は実写という話は不安でしかなかったけれど、光学迷彩の制作動画や予告を見たときに世界観を丁寧に描こうとしているのがとても伝…

ひるね姫:日常ほのぼの系じゃないからね!

page.19 『ひるね姫〜わたしの知らない物語〜』(2017年/神山健治監督) 予告見た私:神山健治が日常(ちょいファンタジー)系!??これはおもしろいに決まっている!!! というわけで鑑賞完了。 だれだよ!日常系って言ったの!(答:自分)これは神山健…

ラ・ラ・ランド:語ることのない夢物語

page.18 『ラ・ラ・ランド』(2016年/デイミアン・チャゼル監督) 夢追い人とつけようかと思って調べたら、空想にふけるという言葉があって安易につけたくないなあなんて思いもして、あながち間違ってもないとも思うも止めました。 単純に夢見がちな2人で…

素晴らしきかな、人生:あなたの幸せのオマケはなんですか?

page.17『素晴らしきかな、人生』(2016年/デビット・フランケル監督) 原題がCollateral Beauty... Collateral:付帯的な、二次的な この意味が示すものはいったい…。先の方で独自解釈してます。ていうか邦題が秀逸。 ローリングストーン誌ではワースト映…

ポッピンQ:現実に同位体はいないけれども。

page.16 『ポッピンQ』(2016年/宮原直樹 監督) 東映アニメーション60周年記念作品という事で。予告初見の時は「ダンスで世界を救うってなんだ!?」と興味薄かったのですが、何度も見ているうちにダンスが可愛くて可愛くて。予告の作戦通りといえばそうで…

休憩。:映画業界全体に思うこと。

休憩。 再度、映画やアニメとどう関わっていきたいか、どうしたい気持ちがあるのかをまとめておく回です。 のつもりでしたが・・・・書いていて心情ばかりが出てきたので、ひとまず まず、なぜこの話をするのか。 先日、友人と「映画をどうしていきたいのか…

ウォールフラワー:踏み出す勇気。青春の始まり。

page.15 『ウォールフラワー』(2012年/スティーヴン・チョボスキー監督) *************************さよなら、壁際の僕。チャーリー、16歳、友達0人。彼の高校生活は2人の"はみだし者"との出会いによって一変した。******…

ミュージアム:進化し続ける小栗旬を見逃すこと勿れ。

page.14 『ミュージアム』(2016年/大友啓史監督) 10年以上(そんなに経つの…)小栗旬さんを応援してきた筆者としては、原作は読んでないまでも、ミステリーホラーが好きな筆者としては、観に行かなければならない使命感があったりなかったり。とにかく去…

この世界の片隅に:究極の日常かつ、紙一重の世界に私たちはいる。

page.13 『この世界の片隅に』/(2016年 片渕須直 監督) 究極の”日常”。”それでも世界は廻っている”。 クラウドファンディングの映画として始まり、公開規模は小さいながらも興収ランキングベスト10入りを続けています。当初の公開館数は、全国63スクリー…

永い言い訳:言い訳が終わる時は人生の終わり。

page.12 『永い言い訳』(2016年/西川美和 監督) アニメ・洋画だけじゃなく、邦画も観ます。今回10月あたりですね。そういえば書いてないなと。観たくて気になってたのですよ。 監督は『ゆれる』『ディア・ドクター』で話題をさらった西川美和さん。個人的…

ラブライブ!独断と偏見のマイベスト9曲    ~オタク向けと侮るなかれ。

page.11 ☆★☆★ラブライブ!楽曲マイベスト9曲☆★☆★ 唐突の、お気に入り楽曲言いたいだけ回!洋楽も邦楽も流行り関係なく聞きたい曲聴いてますが、ラブライブ!は今でも通勤時とか聞いてます。元気もらえます!5曲くらいにしようとしたけど、無理がありすぎまし…

エヴァンゲリオンは見るたびにおもしろさが増す(確信)。

page.10 『エヴァンゲリオン新劇場版』〜破・Q〜 急に見たくなって見た。それだけです。その感想は一言に尽きました。見るたびにおもしろさが増える…(しみじみ)考察したくなるとか、根本的なおもしろさがあるのは前提です。見ている時の自分の「年齢」「取…

とある50代の観察記録(アニメログ)

page.9 普段アニメ見ない半世紀以上生きてる人がハマったアニメがあるらしい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・筆者の母親なんですけどね。 アニメ全部に抵抗ある親ではないです。ドラえもん・サザエさん・ちびまる子ちゃん・コナン・ルパン・ジブリな…

地元が舞台のアニメってテンションあがる。

page.8 地元がアニメの舞台になってるっていいよね。『ハマトラ』『文豪ストレイドッグス』編 筆者、神奈川県は横浜の某地域に住んでおりまして、横浜駅〜関内あたりは行動範囲です。ご存知の通り、映画やアニメでもちらっとロケ地になることが多いんですよ…

休憩:アニメの話、してない件。

長編アニメ映画の話はしてるけど、短編やテレビアニメのこと何も書いてないなと思いました。 さて、さてさて、今期は録画たまりまくってて何も語れない。 とりあえず大好きなアニメずらずらと書いておく。感想などは後々・・・。 【漫画原作アニメ】 ☆フルー…

休憩:VR元年に考える、これからの映画って。

つぶやき程度ですが。VR(仮想現実)ってアニメの世界、映画の世界くらいの代物からだんだん近未来〜!的な話になって、いつのまにかゲームにまで至り身近な最先端技術になってたりして。 映画館でも4DXがちらほら出てきて、最初はアトラクションみたいで映…

BFG:ザ・世界名作劇場的作品。

page.7 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016年/スティーブン・スピルバーグ監督) 筆者、ディズニー作品はさほど興味持って見ないことが多いのですが、今作はとても楽しみにしていました。スピルバーグが描く人間ドラマと、『ブリッジ・…

レッドタートル:言葉は無くても伝わる生命の営み。

page.6 『レッドタートル ある島の物語』 (2016年/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット)案の定、話題にならなかったですね。悲しい。ジブリと言っても制作は日本ではないです。なんでジブリって大きく言ったかなあ云々…。『聲の形』もあったとはいえ、ヒ…

君の名は。:(番外編)男が前のめりな作品も作れるんだ!

『君の名は。』 ここまで書かせるとは。話題性に欠かないわ。興収も順調ですね! page. 5.5 *番外編*1か月前にはこの発想に至っているのですが、今改めて書き記しておこうかと。いろいろと頭の中で考えてるなかで、今作は前作までのオマージュなのか反省な…

君の名は。:(その2)さらば新海。〜手放しに喜べない意地と寂しさ

page.5 『君の名は。』(2016年/新海誠) タイトルにある通りです。私が知っていた新海作品はどこかへ消えてしまった。何を知っていたのか、と自分でも思う。私の中でもう見切りをつけたので、その理由を含めてつらつら書きます。 初見は、自分の感覚がおか…

君の名は。:(その1)オススメは、しますよ。

page.4 『君の名は。』(2016年/新海誠) 先に言いますね、別に自分の意見変えるつもりありませんが、胸クソに思う人もいるだろうからね。※ややネタバレ有り。※これは褒めちぎっておきますね^^ →この作品を高い評価しない理由は分けます。長くなるので次…

きっと、うまくいく:合言葉は「アール・イズ・ウェル」

page.3 『きっと、うまくいく』(2009年/ラージクマール・ヒラニ) 洋画はどうしようか迷ったのですが、邦画以外で考えてみたら、なんだ、すぐ浮かぶじゃないの。インド映画。ボリウッドからお気に入りを一作。インド映画って2時間半以上の長尺のイメージを…

Love Letter:少しセンチメンタルな話が好きなようです。

page.2 『Love Letter』(1995年/岩井俊二監督) アニメの一番やったので、次は邦画で大好きな作品。映画を真剣に学び始めた時に友達からまず岩井俊二監督を教えてもらって、『花とアリス』『リリイ・シュシュのすべて』『if もしも〜打ち上げ花火、下から…

時をかける少女:殿堂入り

page.1 『時をかける少女』(2006年/細田守監督) 殿堂入り、とタイトルにした理由は、単純に私が一番好きな映画だからです。そして、私の好みの映画を語る上で一番わかりやすいと言っても過言ではないと思います。「アニメーション」「細田守監督」「青春…

明日のための今日!

☆☆☆映画は、喜怒哀楽など感情表現や社会、 ものの見方を教えてくれる大切な文化でありコンテンツ。☆☆☆ だと思っているので、映画感想&紹介をうまく言葉に出来る人になりたいです。 そして映画を通していろんな出会いがあればいいなって思います。 私にも、…

映画とかアニメとか。

映画観るの好きです。 映像制作の仕事にいた事もあって自分で撮影(動画・静止画)も好きですが、 ここは撮影より鑑賞メインの話です。 たまに撮影したものうpするのも想定してます。 <映画が好きな理由…> ・短い時間に込められたドラマから感情や歴史、作…