映画とアニメと。

映画・アニメの紹介とか感想。映画もアニメもどこかで誰かが作品を通して何かと繋がる力があると思ってます。

とある50代の観察記録(アニメログ)

page.9

普段アニメ見ない半世紀以上生きてる人がハマったアニメがあるらしい。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・筆者の母親なんですけどね。

 

アニメ全部に抵抗ある親ではないです。
ドラえもんサザエさんちびまる子ちゃん・コナン・ルパン・ジブリなどなど
一緒に見る一般家庭くらいの許容はありますし、親も小さいころは漫画・アニメ見てたそうですし。

かといって今も当たり前のように見るわけではないため、
一緒に見ないと消化できない量になってしまったインフレと化したアニメ事情故に
筆者が
”親の前でも見て問題ない”アニメを見ていたところ意外とハマったという話。

だからこそ、
普段見ない人も抵抗なく見てほしいアニメ!という話でもあります。
(ブログを見るかは別!)

 

☆☆☆☆テレビアニメ☆☆☆☆
坂道のアポロン
小玉ユキさん原作の漫画です。男でも女でも見てほしい、読んでほしい!!!
長崎に引っ越してきた少年とジャズが繋いだ青春物語。 (←あくまでも個人的まとめ)
端的に言って、ジャズ最高。
名曲もあってBGMもいいし走り出したくなってしまう。
全てがうまくいく内容ではない感じもぐっと引き立ってます。
サントラ今でも聞きます。ちなみにプロデュースは至る所で見かける菅野よう子さん。
なんと言っても!文化祭の回は至高!!!トリハダものです!!!

俺物語!!
原作・河原和音さん、作画・アルコさんの実写映画化もされた大人気少女漫画。
これは、母親が激はまりしまして。リアタイではなくDVDレンタルだったんですが、
「続きは!?いつ借りてくるの!?最後見てないよ!」
と、まくしたてられる状態になったほどでした。
そんなにおもしろかったなら借りて良かったよ。アニメ見ててよかったよ。
猛男のキャラの良さ、砂の友達思いなところ、大和のかわいさ、猛男の家族の愉快さ。
全てをひっくるめて楽しい楽しい楽しいかわいい楽しいアニメでした。

アニメ版の猛男役の声優が江口拓也さんなんですけど、たまに似た低音ボイスもやるけど、
声優の番組とか他のキラキラアニメに出てるとにわかに同じ声優だとは信じられないんですよね。
映画は見てないですが、鈴木亮平さんの役作りは天晴れ。見たいと思いました。
そして大和と
は、永野芽郁ちゃんと坂口健太郎くん。配役は割と好きな俳優さんたち。

その他は、いま思い当たるところはありませんが、
『バッテリー』や『舟を編む』など文学作品の映像化や、アポロンもですがノイタミナ率高いですね。
今期は『3月のライオン』をオススメしてます。

☆☆☆☆アニメ映画☆☆☆☆
百日紅〜Miss HOKUSAI』(監督:原 恵一)
葛飾北斎の娘である葛飾応為が主人公の人情(でいいのかな)もの。
とにかく季節、感覚が伝わる映画で私も惚れました。DVDでしか見れなかったけど先日映画館で観れた!
春の優しさ、夏の涼しさ、秋の色合い、冬の冷たさなどなど感じられるものたっくさんありました。
とにかく母親も気に入った作品。

 

『パプリカ』(監督:今 敏
夢に入り込み、夢を犯すテロリストに立ち向かう夢探偵“パプリカ”の活躍を描くファンタジー・アニメ。<yahoo映画より引用>

人類のあり方というか虚構と現実、夢に囚われるという事、現実を生きる事など結構奥深いです。
インセプションみたいに他人の夢の中に入っていくのがメインで、
そういうSFが好きな方や心理学好きな方なんかもいいかもしれませんね。

 

他にもあったような気はしますが、特に挙げるならこれらでしょうか。
逆に筆者は、ドラマに最近疎いので親から薦められることもあるので、これはギブアンドテイク!



・・・・・・・・・・・・・・ハマらずとも親の前でも見れるアニメももちろんあります。
『うたのプリンスさまっ♪』『ラブライブ!』『少年ハリウッド』『マジきゅんっ!ルネッサンス
って学園アイドル系ばっかじゃん!!!見やすいからしかたないですね。
目の前では見てないけど『カウボーイ・ビバップ』とか『るろうに剣心』とか
そんなこと言ったら戦隊ものとか!!!

 

 

おわり。