映画とアニメと。

映画・アニメの紹介とか感想。映画もアニメもどこかで誰かが作品を通して何かと繋がる力があると思ってます。

LION25年目のから紅の恋歌〜美女と野獣〜

page.22

 

いつのだよ!っていうもう7月なのにね、はい。 

 

『LION ライオン 〜25年目のただいま〜 』

幼い頃に迷子になったまま家族と離れ離れになった男性が25年の時を越えて自分のルーツを探し出した実話。
GoogleMapを駆使したPC内の旅に希望と挫折を繰り返した果てに待つ感動の再会と、
フィクションではないインドの社会問題に涙以上に衝撃の連続だった。
結末がわかっていながらも迷子になってしまったことや、探し出すきっかけと方法など
見所は絶えなかったと思います。

 

名探偵コナン から紅の恋歌

京都を舞台に平次と和葉がメインの数年に一本あるラブストーリー仕立てはともかく、
推理よりもアクションメインだったのがちょっとかなしい。アクロバティックすぎる…。
少しだけど百人一首の競技だけじゃなくて歌にも意味をもたせてるのは良かった。

 

美女と野獣

エマ・ワトソンのが大作に帰ってきました!コルセットをつけずに披露したベル。
まさに美女で、でも綺麗だけじゃなくて自分の見たものを信じる溢れんばかりの優しさと強さも
もっていて本当に美しかった!!!!そんな泣けるか?って宣伝もわからなくはなかった。
あと少しで届かなかったバラの魔法と消されてしまった記憶が蘇ったとこまでの
じわーーーーーっとくる感じ。ちょっとうるっとした。
で、映画だなあ!って思ったのはやはりダンスシーン☆カメラワークとベルの衣装とダンスと曲が
すべて合わさったあの瞬間は夢のような一瞬でした!

 

 

とりあえず、ざっくり感想で締めます・・・

 

 

おわり。