映画とアニメとまだ見ぬ誰か。

映画・アニメの紹介とか感想。映画にもアニメにも、どこかで誰かが作品を通して新しい出会いに繋がる力があると思ってます。

「文豪ストレイドックス DEAD APPLE」:軌跡<その1>

p.27

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』(2018年/五十嵐拓哉監督)

スタンプラリー in YOKOHAMA(横浜駅〜横浜・中華街駅間)は今週末4月1日までだよ!!!!
まだ間に合う!!!!
しかも桜が満開🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸桜見ながらどうですか??
あ、特典の残りは知りません!!!

イムリーに更新しなかった反省を踏まえて上記冒頭は残しました。

ただ!

5月12日(土)〜イオンシネマみなとみらいでは、
4DX上映が開始されるという情報を手にしたので、
見た方もまだ見てない方も4DXでDEAD APPLEを楽しもう!

それでこれに乗っかってスタンプラリーしてきた話を掘り返そうではないか!!!!

というわけで、すでにスタンプラリー終了してますが更新させていただきました。

 

4DXでDEAD APPLE観たい!!!!という気持ちをさらに高めたいと思います。
 

*****************************************************************************************************

さて、各文豪の記念館では以前にもコラボしてましたけれども、
作品の舞台である横浜もついに来ました〜〜というわけで
スタンプラリーレポート兼「DEAD APPLE」の鑑賞レポート回です。

時間と施設の都合上、2回に分けて行きましたので、今回はその①です。

 

*****************************************************************************************************

まずはスタンプラリーの台紙とコラボ中の”みなとぶらりチケット”をGETしに
地下鉄・桜木町駅へ。

↓無事にチケットをGET(開始早々に行っていたのだ。)

f:id:yamatoimotyan:20180329061252j:plain

まさか”みなとぶらりチケット”を買う日が来ようとは…笑
休日の散歩コース行くだけ!ゆえに電車で巡る距離じゃない!笑
でも、それはそれ。これはこれ。
いつもの散歩コースが念願の文ストスタンプラリーとして巡れるわけで。ご購入。

そしてスタートはこの方!

太宰治(異能力:人間失格

f:id:yamatoimotyan:20180329061310j:plain

なぜ太宰はいつも茶色のコートじゃないんでしょうね。
タイトルにもある APPLE=りんごも持っていたりと一体何が始まるのか。

それとも終わるのか。


すでにここでスタンプラリーと映画への期待が高まる。

 

太宰に別れを告げて

関内へ。

工事中のハマスタを眺めながら横浜公園を通り抜けて(スタンプラリー関係ない)

f:id:yamatoimotyan:20180329070133j:plain

 

春節で盛り上がる中華街に到着!

f:id:yamatoimotyan:20180505061539j:plainf:id:yamatoimotyan:20180505061629j:plain

鏡花ちゃんを探せ!

 

 

うーん、これはオスカルかなあ?

f:id:yamatoimotyan:20180505064217j:plain

 

甘い甘い香りに誘われてこの建物(入り口は右側)に入ってみよう!

 

 

さて鏡花ちゃんは・・・・

 

発見!!!

泉鏡花(異能力:夜叉白雪)

f:id:yamatoimotyan:20180505064318j:plain

パンダと一緒の鏡花ちゃん!!!超絶可愛い!!!!

f:id:yamatoimotyan:20180505064324j:plain

可愛いけど内に秘めた強さがまた鏡花ちゃんの魅力・・・DEAD APPLEの鏡花ちゃんかっこよかった・・・

 

ちなみに甘い香りは階下のチョコレートファクトリーでした★

 

中華街を通り抜けて、、、目指した先は、、、

 

横浜マリンタワー やはり昔の色合いがないのは未だに寂しさがあります。

f:id:yamatoimotyan:20180505065821j:plain

ここにいたのは

 

 

クレイジーケンバンド!!!横山剣さん(の胸像)!!!
横浜っぽい。

f:id:yamatoimotyan:20180505072456j:plain

 

本題の文ストキャラはこちら。

芥川!どうしても反射してしまってなんとか妥協できた一枚(泣)

芥川龍之介(異能力:羅生門

f:id:yamatoimotyan:20180505073018j:plain

隅というのかな。ここにいたんかいっ!が半端なかったぞ芥川・・・。

 

そしてここで文ストスタンプラリーに参加しているであろうおっさんと遭遇。
話かけはしていません。
仲間意識は生まれてしまうけど、例えば「スタンプ台こっちですよ」のような機会がなければ
同じファンといえ、なかなか声はかけづらいものです。

 

 

 

この日は月曜日だったため、神奈川近代文学館横浜人形の家が休館日でした。

 

元から休館日等は抑えていたので日を改めて向かうことにしました。

 

というわけで、桜木町駅へ戻ることに。

 

ここで、普段なら俄然歩いて戻るのですが、みなとぶらりチケットを有効に使うべく、
桜木町駅まで、ではなくなんとなく馬車道で降りました。笑

 

馬車道から桜木町駅へ向かう途中は、現在絶賛工事中・・・

新市庁舎ができるとのことです。

 

馬車道から大岡川・野毛へ抜ける道からはランドマークタワーは見えなくなるんだなあ。

f:id:yamatoimotyan:20180511060836j:plain

 

そして桜木町駅前にある映画館へGO!!!!

 

でーん。この場所はもうスタンドが定番化したんだなあ。

中原中也(異能力:汚れつちまつた悲しみに

f:id:yamatoimotyan:20180511060728j:plain

中也がいました!!!!!!!!!!!!!!
今回の劇場版では大活躍でしたよ。
汚濁も登場で中也の御しきれない力がポイントだったりもして、
4DXならではのシーンにもなるんじゃないかとワクワクしております。

 

今日は映画を観に来たわけではないので即撤収。

 

横浜駅へも歩きではなく地下鉄を利用。

もう一つのスタンプラリー開始地点である横浜駅改札では、

f:id:yamatoimotyan:20180511062709j:plain

中島敦くんがお出迎えです^^

中島敦(異能力:月下獣)

敦くんは良くも悪くも← 今回も変わらず敦くんだったけれど、
その真っ直ぐさが物語を熱くしているのもまた事実。
DEAD APPLEでの活躍は彼自身にも結構なターニングポイントになってたと思います!

 

さて、横浜駅というのは『横浜駅SF』(未読)という小説が出るくらい終わらない工事で有名ですが、
横浜育ちであっても道をすべて把握するのは難度が高いと思います。
その時覚えたとしても、少し経てば

 

道が消えたり増えたりしているので。

 

 

そんなダンジョン横浜駅周辺にはスタンプラリーポイントが2か所あるんですね。

 

スタンプラリーなのである程度の距離が必要といえど、

 

初見さん大丈夫だったかしら。

 

だって、敦くんがいる地下鉄の改札とマルイって中央の通り挟んで

 

真逆だよ?

 

一応最短ルートがあるので私はその"裏道"を行きましたが。

 

みなさんどういうルートを辿ったのかな。気になりますね。

 

脇目も振らずに真逆の地点へ。

大きいパネルだからすぐに分かりそうなはずなんだけど・・・
マルイ地下で物色するわけでもなくうろうろうろうろ。迷子みたいじゃないか!

目的の方どこですか!?

 

と、とある角を曲がったら唐突に現れた。笑

f:id:yamatoimotyan:20180511064609j:plain

・・・・・・

フョードル・D!!!!(異能力:罪と罰

 

発音にいまいち自信が持てません!!!
Dさん!!!いえ、ドストエフスキーさん!!!

 

フョードル・Dの背景がなぜか絵になってるようで美しさが垣間見えました(?)。

 

 

そんなこんなで

 

 

スタンプラリー前半終了です。

 

残すは、神奈川近代文学館織田作之助に、横浜人形の家坂口安吾
そしてゴールであるアニメイト横浜で待っているであろう澁澤龍彦の3か所になります。

 

 

その②へ続く。